レプリソーム旅行記 ランダムギャラリー4

フィラデルフィア
こちらはフィラデルフィアは、ワコビアセンター。
セブンティシクサーズのホームです。
あいにくのお天気の上、2010年5月下旬の現在で、すでにシクサーズのシーズンが終わっており、何とも淋しげですが・・・向こうに見える派手な車に目が留まりました。
ちょっと見てみます。

Hip Hop
ワゴンにプリントされているのは、シクサーズのマスコット、Hip Hopです(背番号76のジャージを着たウサギ)。
外装からは、どうやら関係者の車のようです。

ボストン
所変わって、ボストンです。
何度かこの画像を綺麗に撮影しようと、試みていますが、未だに叶いません。
1番いい撮影ロケーションは、ハイウェイからだと思い、渋滞中にトライしたものの、この有様です。

NJ
さらに所変わって、ニュージャージーです。
画像は、ネッツのホームコート、アイゾッドセンターですが、取材している2010年現在までで、その使用を終えます(2010-11シーズンからは、プレデンシャルセンターというアリーナに移転します)。

また、このセンター周辺は、シクサーズのワコビアコンプレックスのように、4大スポーツがひとつの敷地内に、一堂に会するつくりになっています。

ネッツ
その中で、もちろんお目当てはネッツです。
画像の通り、やはりエースとして認知を得ているのは、デビン・ハリス選手(2010年5月現在)。

入り口付近
入り口付近には、どちらの方向へ行くと何があるのかを示す案内が立っています。

ネッツの他に・・・
左画像の、ブルーやグリーンの人影が写る箇所に、小さく写っている白文字
 「Sports Concert Family」
の通り、アイゾッドセンターでは、ネッツの試合の他に、NCAAチームのアリーナとして使用され、また多目的ホールとして、ファミリー向けのアイスショーや、各アーティストによるコンサートなどが催されています。

ひと回り
センターの周りを、ひと回りしてみます。
こちらは、先ほどとは別の入り口ですが、2009-10プレイオフにネッツが出場していないこともあってか、辺りは静まり返っています。

駐車場
大きな駐車場に、まばらに車が停めてあるだけで、やはりほとんど人がいません。

駐車場 その2
裏手に出て来ました。
広い駐車場の上、人ひとりいないと尚更広く感じます。

アリーナの大きさ
歩く距離からも、改めて大きなアリーナと実感します。
トビラがアップになる画像と、全体が写っている画像を見比べて、トビラ1枚分が人間1人分と考えれば、非常に大きな建物であることがおわかりいただけるかと思います。

また、これまで目にした箱型・ドーム型のアリーナと異なり、角が張り出しているのが特徴的です。

寂しげ
ハリス選手を写した柱のようなモニュメントは、アリーナ周辺にあちこちにあります。

巨大なアリーナ、とは言うものの・・・この静けさと、このアリーナ使用最後のシーズンにも関わらず、プレイオフで使われていないせいか、樹木の間から見えるモニュメントが、さびし気に見えます。

More Than A Game
左の画像は、通りにあったバナーですが、ネッツのロゴに、「Basketball More Than A Game」という言葉。この言葉を意訳すると、

「ネッツのバスケットボールには、試合以上の物(興奮や面白さなど)がある」

だと思われますが、この静けさや、プレイオフに出場できなかったこと、このアリーナを使用するのが最後のシーズンであることを考えると、

「より1ゲームでも多くの試合を」

という、悲痛な願い・スローガンのように感じられてなりません。

終了です
ひと回りしてきました。
この画像は、後日、壁紙コーナーに掲載したいと思います。

これからも
ネッツとそのファンの方にとって、このアリーナでの最後のシーズンは、残念な結果になってしまいましたが、これからも、NCAAの試合会場、多目的ホールとして活躍すること期待したいと思います。

これからも、現地アメリカのバスケットボールや文化・習慣などを、お伝えできるよう更新していきたいと思いますので、今後ともご覧いただければ幸いです。

ブラウザを閉じる